eスポーツ業界のエキスパートが集結!カンファレンス「ESCONF」12月に東京で開催

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタンは、eスポーツのビジネス&ネットワーキングカンファレンス「ESCONF」を2019年12月11日(水)~12日(木)の2日間、東京で開催することを発表しました。

当日は世界各国からeスポーツのトップランナーが集結し、市場参入の課題やビジネスに繋げるための交流や戦略ミーティングが展開されます。

「ESCONF」とは

2019年12月に開催が発表された「International Esports Conference (ESCONF)」は、世界各国で活躍するeスポーツ関係者を登壇者として迎えて、市場参入を検討している企業や自治体に業界の現状や課題を伝えたり、ビジネスに繋げるための交流や戦略ミーティングの場を提供するeスポーツカンファレンスです。

2004年にドイツのeスポーツ協会"German Esports Association"の創設者でもある、フランク・スリウカ氏によって世界で初めて開催されています。

日本で初めての開催

イメージ

そして今回、2019年4月に「バンタンゲームアカデミー」高等部へ"e-Sports専攻"を開講したバンタン社が同氏と提携し、12月11日~12日の2日間に「ESCONF TOKYO」として日本で初めて開催することが決定されました。

当日は

国際大会の運営会社や実況者

チームの運営会社

などのeスポーツ業界を日本国内外で支えているトップランナーが登壇して、海外におけるeスポーツの現状や市場への参入方法といった、これからの日本のeスポーツ市場に必要な知識についての講演が予定されています。

さらにカンファレンス後には交流会の実施が予定されており、参加者同士のネットワークの構築や情報交換が行える場も設けられます。

2日目には戦略ミーティングも

2日目の12日には、前日の登壇者を囲んだワークショップも予定されており、市場に参入するための具体的な戦略などが話せる場としての活用が期待されています。

バンタン社は、ビジネスとネットワークの観点から海外のノウハウをいち早く取り入れることで、日本のeスポーツ業界全体の活性化を目指していきたいとしています。

なお、参加は特設サイトで申し込むことが可能です。

「ESCONF TOKYO」開催概要

イメージ
<名称>

ESCONF TOKYO (E-Sports Conference Tokyo 2019/エスコンフ・トーキョー)

<日時・場所>

12月11日(水)場所:ザ ストリングス 表参道

第1部:カンファレンス 10:00~18:30

第2部:ビジネス交流会 19:00~21:00

12月12日(木)場所:バンタンゲームアカデミー 中目黒校舎

第3部:ワークショップ 10:00~17:15

<対象>

eスポーツビジネスに関与・関心のある一般企業および自治体

<費用>

カンファレンス+ワークショップ 1万円(税込)

ビジネス交流会 6,000円

<申込>

特設サイトより申込み可能

まとめ

国際的なeスポーツカンファレンス「ESCONF」が、12月に日本で初めて東京で開催されることが決まりました。

このカンファレンスでは1日目に世界各国のeスポーツトップランナーによる講演やビジネス交流会が、2日目には市場参入のためのワークショップが行なわれます。

海外のeスポーツ業界では、どうやってeスポーツが運用されているか・また盛り上げられているかを知ることができる絶好のこの機会。

これから新たに市場参入しようとしている企業などは是非参加したいところですね。

ソース:「ESCONF」プレスリリース[@press]

Twitterでフォローしよう