イメージ

株式会社GGLコミュニケーションズは2020年4月5日(日)、eスポーツプレイヤーやストリーマーたちをファンが支援できるWEBデジタルギフトサービス「GGGift」のオープンβ版を、提供開始したと発表しました。



「GGGift」とは

イメージ

「GGGift(ジージーギフト)」は、eスポーツプレイヤーやストリーマー・それに関連するクリエイターを支援することができるWEBデジタルギフトサービスです。

オンラインゲームでの試合後に使う「GG(Good Game)」と、贈り物である「Gift」と組み合わせて名前が付けられています。

今までのeスポーツ大会では、チームやプレイヤーが良い試合をして観戦者が感動したり「面白い」と思っても、直接プレイヤーや関係するクリエイターを支援できるといった仕組みがないのが現状でした。

また大会は、参加プレイヤーだけでなく

・イベントの企画や演出

・プロモーションや会場設営

などの多くの関係者の協力によって成り立っており、ゲーム動画においてもストリーマーや動画サムネイルのイラストレーターや編集者など、多くのクリエイターが関わっています。

今回登場した「GGGift」はこれらの関係者・クリエイターの活動も含めて、収益化手段の1つとして今後の活躍を支援していくものです。

応援メッセージと共にギフトを贈れる

このサービスではファンレターやギフトを送ったり、ギフトBOXを開設することでファンレターやギフトを受け取ったりすることができます。

受け取ったファンレターやギフトの一部は、活動状況などに応じた"分配金 "としてプレイヤーに還元されるようになっています。

イメージ

ユーザー側はサービス内でGoldを購入し、ギフトを選択した後にメッセージを入力して送付することで、プレイヤーやクリエイターを応援することができます。

イメージ

なお、本サービスのダウンロードは公式サイトで可能です。




GGGift サービス概要

名称:GGGift(ジージーギフト)

提供開始日:2020年4月5日(日)

価格:無料

入手方法:WEB

「GGGift」公式サイト

「GGGift」公式ツイッター

まとめ

eスポーツプレイヤーや大会関係者・ゲーム動画に関するクリエイターを支援するサービス「GGGift」のオープンβ版が、4月5日より提供開始されています。

このサービスはユーザー側がギフトを購入し、メッセージと共に応援したいプレイヤーやクリエイターへ贈るもので、クリエイター側は受け取ったギフトの一部を"分配金"として受け取ることが可能です。

こうしたサービスの登場により、ファンからプレイヤーやクリエイターに直接声が届きやすくなって、彼らのモチベーションアップにも繋がりますね。

彼らの収益化手段を増やし、今後一層活躍しやすくなるよう支援するこのサービスは、プレイヤーやクリエイターを目指すならぜひ利用したいところです。

ソース:プレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう