イメージ

高品質なグラスを提供するアイウェアブランド「999.9(フォーナインズ)」公式サイトで、新製品のゲーミンググラス「PLAIDe(プレイド)」が公開されています。

同製品は2020年1月16日(木)の発売が予定されており、価格は税抜き29,000円です。

「PLAIDe(プレイド)」とは

2020年1月16日に発売が予定されている「PLAIDe」は、高品質なメガネフレームを提供しているアイウェアブランド"999.9"が開発した、eスポーツプレイヤーのためのゲーミンググラスです。

ゲーム画面を見ることや長時間プレイすることへのストレスを軽減する様々な工夫が施されており、eスポーツを楽しむのに快適な視環境が維持できるようになっています。

また公式サイトでは、4名のプロeスポーツプレイヤーのインタビュー動画が公開されています。

イメージ

www.fournines.co.jp/plaide/index-jp.htmlより

>>PLAIDE公式サイト

eスポーツプレイを支える3つの素材

「PLAIDe」には、長時間のプレイをサポートするために

フレーム

ノーズパッド

レンズ

の3つにそれぞれ特徴があります。

長時間の使用でも快適なかけ心地のフレーム

フレームは掛けていてもずれにくいように設計されており、安定したフィット感とヘッドセットなどを着けた時に生じる圧迫感を軽減するようになっています。

また、テンプルは使用時に側頭部へ触れる面積が広く確保されるような設計になっているために、頭部を包み込むような掛け心地の良さが実現されています。

さらに

テンプルの厚さが0.7mm

モダンの厚さが2.5mm

という極薄の設計にもなっているので、ヘッドセットなどを着けていても快適な掛け心地でプレイに集中できます。

イメージ

www.fournines.co.jp/plaide/index-jp.htmlより

掛け心地の良さを実現するノーズパッド

ノーズパッドにはシリコン素材が使われており、肌触りの良さとフィット感で快適な掛け心地を実現しています。

イメージ

www.fournines.co.jp/plaide/index-jp.htmlより

目にかかる負担を軽減するレンズ

同製品に使われているレンズは、プレイ中に目にかかる負荷を軽減するような設計になっています。

超低反射コートが施されていることによって、プレイ中に気が散るような光の写り込みが抑えられ、より一層プレイに集中することを可能にしています。

またゲーム内での微妙なニュアンスが認識できるように、レンズカラーには特殊なグレー色が使われています。

これによってディスプレイから発せられるブルー光が軽減され、目への負荷を減らすようになっています。

3種類のデザイン

このゲーミンググラスは、eスポーツに求められる視野が確保できるようなフロントサイズになっており、デザインは

ウェリントン

スクエア

ボストン

の3種類があります。

まとめ

アイウェアブランドの"999.9"から、ゲーミンググラス「PLAIDe」が今年1月16日に発売されます。

このグラスは長時間のプレイも快適にできるように

フレーム

レンズ

ノーズパッド

とも素材からこだわって設計されています。

長時間集中できるようにプレイをサポートするこのグラスは、まさにeスポーツプレイヤーには必須なアイテムと言えるのではないでしょうか。

参考:「PLAIDe」公式サイト

Twitterでフォローしよう