イメージ

凸版印刷株式会社と株式会社サイバー・コミュニケーションズは2020年7月31日(金)、日本のビジネスシーンへeスポーツの新たな知識や感動・興奮を提供するイベント「eSPORTS TRINITY」の第3回目を、8月28日(金)にオンラインで開催することを発表しました。




「eSPORTS TRINITY」とは

「eSPORTS TRINITY(トリニティ)」は、凸版印刷とサイバー・コミュニケーションズが2019年から開催しているイベントで、今回で3回目の開催になります。

"参加企業同士のビジネスマッチング促進やeスポーツを通じたコミュニティの形成"を目的にした異業種交流イベントで、有識者による「eスポーツ・ビジネスセミナー」と参加企業による「eスポーツ企業対抗戦」が行われます。

第1回と第2回は招待制で実施されており、参加企業数は約100社、参加者は延べ200人以上が集まるという規模になっています。

イメージ

第3回の参加受付は特設サイトで受け付けられており、8月19日の18時まで申し込みができます。

なおイベントは「抽選制」で、チケットを申込み後にイベント事務局よりチケット当落選の連絡が届くということです

イベント申込みサイト

オンラインで企業間交流を

3回目の開催となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大の状況が考慮されての実施となっており、完全オンライン形式で開催されます。

本イベントは第1部と第2部に分かれており、開催日時は8月28日(金)の

第1部は16:30~17:30に

第2部は17:30~18:30に

Web会議サービスの「Zoom」を使って行われます。

また本イベントは、コロナ禍においてもオンラインを通じた企業間交流ができる、新しいビジネスコミュニティの取り組みとなっています。

第1部は有識者によるセミナー

第1部では、多様な登壇者によるさまざまな視点からeスポーツの現在と未来を考えるビジネスセミナー「eSPORTS BUSINESS SEMINAR」が実施されます。

3回目となる今回は、登壇者2名とモデレーター1名によるパネルディスカッション形式で開催されます。

登壇者1

<株式会社おやつカンパニー 取締役 専務執行役員 マーケティング本部長 髙口裕之さん>

イメージ

登壇者2

<中部テレコミュニケーション株式会社 経営戦略室 事業開発グループマネージャー eスポーツ統括責任者 末澤太浩さん>

イメージ

モデレーター

<eスポーツメディア「happy esports」主宰 謎部えむさん>

イメージ




第2部は企業対抗のeスポーツ大会

ビジネスセミナー後の第2部では、2020年10月から本格的にリーグ化・運営が予定されているeスポーツ企業交流戦「AFTER 6 LEAGUE」が実施されます。

競技タイトルは、世界各地で大規模な大会が行われている合同会社ライアットゲームズの人気オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」が採用されています。

当日は「AFTER 6 LEAGUE設立記念大会」の様子が放送される予定で、さまざまな企業が「リーグ・オブ・レジェンド」を通じて真剣勝負を繰り広げる様子を楽しみながら、企業間交流・コミュニティ形成ができます。

まとめ

8月28日にeスポーツビジネスイベント3回目の「eSPORTS TRINITY」が、オンライン形式で開催されます。

このイベントは、eスポーツのビジネスセミナーとeスポーツ企業対抗戦で構成されており、異業種である企業同士がeスポーツを通じて交流することができます。

eスポーツと言えば、全くの初対面であってもゲームを通じてお互いの絆が深まっていくものです。

参加企業同士がeスポーツで対戦・協調することでどんなビジネスチャンスが生まれるのでしょうか?

また新たなeスポーツコンテンツが誕生することを期待します。

ソース:eSPORTS TRINITYプレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう