小学生のFortnite大会「U-12 TFリーグ」開幕へ!エントリー受付中

オンラインで"Fortnite"を学べる「オンラインFortnite道場」を運営する合同会社テックウイングは、小学生が対象のFortniteリーグ「U-12 TFリーグ(TEQWING Fortnite League)」を、2021年4月18日(日)より開幕することを発表しました。




小学生によるFortniteリーグが開催へ

「U-12 TFリーグ」は、オンラインで"Fortnite"を学べる「オンラインFortnite道場」を運営するテックウイング社が主催するeスポーツ大会で、小学生を対象に4月18日(日)から毎月1回ペースで開催されていきます。

大人気バトルロイヤルゲーム"Fortnite"を使って毎月試合が行われ、約1年間をかけて各試合の累計ポイントでリーグチャンピオンが決定されます。

同大会は、

・小学生プレイヤーの活躍の舞台となること

・小学生プレイヤーの目標となる場所となること

を目指して企画されており、テックウイング社では、「U-12 TFリーグ」を通じて次世代のフォートナイトプレイヤーの育成に貢献していきたい、としています。

第1回は4月18日に開催!エントリー受付中

その第1回大会が開幕日である4月18日の15時から開始されることが決定されており、エントリーの受付もエントリーフォームにて受け付けられています。

イメージ

参加できるのは小学生のプレイヤーのみで、エントリーには"Discord"が必要となっており、大会当日はTFリーグのDiscordサーバーにてカスタムマッチキーが通知されるため、試合開始予定時刻の15分前には確認できるようにしておく必要があります。

また試合の様子は、Youtubeにて配信が予定されています。

エントリーフォーム

配信チャンネル




スポンサーも募集中

また現在、「U-12TFリーグ」に協賛する企業や個人の募集も行われています。

問い合わせは、専用フォームで受け付けられており、協賛の申し込みは、特設サイトから1口1,000円ですることができます。

問い合わせフォーム

協賛特設サイト

まとめ

小学生のためのFortnite大会「U-12 TFリーグ」が、4月18日に開幕します。

同大会は月1回のペースで開催予定で、その第1回のエントリーも受付が開始されています。

小学生プレイヤーによる、"Fortnite"の熱いバトルが行われるこの大会ですが、いったいどんな試合が展開され、どんなプレイヤーが登場するのでしょうか。

未来のeスポーツ選手の誕生にも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう