イメージ

株式会社サードウェーブは2020年8月3日(月)、eスポーツ大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020」を、今月8日(土)から開催することを発表しました。




「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020」とは

「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020(GGC2020)」は、株式会社サードウェーブが主催するeスポーツ大会で、同大会に招待されたプロゲーミングチームが優勝を巡ってバトルを繰り広げます。

4回目の開催となる今回は、日本トップクラスの16チームによる招待制オンライン大会となっており、優勝チームには賞金100万円が贈呈されます。

競技タイトルには、ライアットゲームズのオンラインシューティングゲーム「VALORANT」が採用されており、8日~10日に"GroupStage"が、15日と16日に"Playoff"が行われます。

イメージ

予選となる"GroupStage"の試合はシングルエリミネーションのBo3形式で行われ、上位4チームが決定されます。

上位4チームは、準決勝・決勝トーナメントとなる"Playoff"に進出し、最終日の"Playoff Final"で優勝チームが決定され、賞金100万円が贈られます。

なお、Playoffの試合は、ダブルエリミネーションのBo3形式で行われます。

出場チームは16チーム!試合の様子は配信も

この大会へ出場するのは、

BlackBird Ignis

SunSister

REJECT

野良連合

DetonatioN Gaming

AKIHABARA ENCOUNT

CYCLOPS athlete gaming

FAV gaming

SCARZ

AVALON Gaming

Lag Gaming

Crest Gaming DWFN

Absolute JUPITER

Sengoku Gaming

Crazy Raccoon

Way Myriad

の16チームです。

オンライン予選の組み合わせは大会公式サイトで公開予定で、全期間にわたりオンラインで実施される試合の様子は、ゲーム配信サイト「twicth(ツイッチ)」のガレリア公式チャンネルで配信されます。

またその他の詳細情報については、順次公式サイトで発表されていくということです。

大会公式サイト

配信プラットフォーム(Twitch)




VALORANTとは

「VALORANT(ヴァロラント)」は、ライアットゲームズが今年6月にリリースした新作FPSで、5対5で対戦する競技性の高いゲームです。

高い精度が要求される銃撃戦と、キャラクター固有の特殊能力を組み合わせた本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア・チャンスがチームを勝利に導きます。

マップは競技シーンを見据えて設計されており、リリースからわずか2か月の間で様々な大会に採用されています。

まとめ

今月8日~16日の間で、eスポーツ大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020」がオンラインで開催されます。

この大会はプロゲーミングチームが出場し、優勝を巡ってバトルを展開するもので、その様子は「Twitch」で配信されます。

4回目となる今回は、ライアットゲームズの新作FPS「VALORANT」が採用されています。

今回出場する16チームは、果たしてどんなバトルを見せてくれるのでしょうか。

そして優勝するのはどのチームなのか?

同大会の展開に注目です。

ソース:「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020」プレスリリース[ValuePress]

Twitterでフォローしよう