イメージ

株式会社講談社のサッカーメディア「ゲキサカ」とスポーツマネジメント株式会社は、サッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」の高校No.1プレイヤーを決定するeスポーツ大会「第1回全国高校eサッカー選手権大会」の予選を、2021年6月12日(土)、13日(日)、7月10日(土)、11日(日)の4日にわたって開催することを発表しました。

オンライン予選のエントリーが、大会公式サイトで受付が始まっています。




ウイイレの高校生大会が開幕へ

「全国高校eサッカー選手権大会」は、講談社が運営するサッカーメディア「ゲキサカ」とスポーツマネジメント社が主催する、高校生を対象としたeスポーツ大会で、コナミのサッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」(PS4)を使って、高校生のウイイレ最強プレイヤーを決定していきます。

第1回の今回は、

・6月12日(土)

・6月13日(日)

・7月10日(土)

・7月11日(日)

の4日間にわたってオンライン予選が行われ、各予選それぞれの参加者最大64名から上位2名が選ばれ、合計8名のプレイヤーたちが、8月24日(火)に東京・池袋の「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」で開催される決勝大会に出場します。

また決勝大会の様子は、ゲキサカ公式YouTubeチャンネルでライブ配信されます。

イメージ

試合は個人戦で実施

今年三重県で開催される"国民体育大会"の文化プログラムとして行われる、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が2名1組のチーム戦で高校No.1を争うのに対し、この大会では個人戦のみが行われ、文字通り高校生No.1プレイヤーを決める高校年代最高峰の大会となっています。




エントリーも受付中

本大会に参加できるのは、2021年4月2日時点で高等学校、高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校の高等部に在籍する学生のみで、4日ある各開催日につき最大64名(合計最大256名)まで参加することができます。

そのエントリーは既に開始されており、6月実施分と7月実施分に分かれています。

締め切りは、6月開催分(12日・13日)は5月31日(月)23時59分までで、7月開催分(10日・11日)は6月30日(水)23時59分まで受け付けられています。

エントリーは、6月開催分と7月開催分の両方にエントリーすることも可能となっており、最大で4日間すべてに重複エントリーできるようになっているものの、決勝大会への出場権を獲得した時点で、その後に行われるオンライン予選に参加することはできなくなっています。

大会のレギュレーションやエントリー方法などの詳細は、大会公式サイトで見る事ができます。

6月開催分エントリーフォーム

7月開催分エントリーフォーム

大会公式サイト

まとめ

高校生を対象にしたeスポーツ大会「第1回全国高校eサッカー選手権大会」の予選が、今年6月~7月の4日にわたって開始されます。

この大会は、コナミのサッカーゲーム"ウイイレ"を採用した大会で、予選参加者合計最大256名の中から、たった8名が8月に開催される決勝へ進出できます。

都道府県対抗で行われるウイイレ大会とは違い、今回は個人戦で実施されるこの大会ですが、どんなプレイヤーがどんなプレイを見せてくれるのでしょうか。

予選エントリーも受付中なので、ぜひ参加して己の腕を試してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう