イメージ

ITセキュリティ専業の日本企業、株式会社セキュアヴェイルの100%子会社である株式会社LogStareが主催する、ITセキュリティ業界の活性化とITエンジニアの交流を目的としたeスポーツ大会「LogStare eSports Series」が2021年6月19日(土)に開催されます。

初回となる第1回は、eスポーツにおいて人気の高い「Apex Legends」が採用されており、業種・業界を問わずITエンジニアとして働く人や、ITエンジニアを目指す人を対象にエントリーの募集が開始されています。




「LogStare eSports Series」とは

「LogStare eSports Series」は、ソフトウェアメーカーの株式会社LogStareが主催、その親会社である株式会社セキュアヴェイルが後援するeスポーツ大会で、業種や業界を問わずITエンジニアとして働く人や、ITエンジニアを目指している人を対象にしています。

この大会は、ITセキュリティ業界の活性化とITエンジニアの交流を目的としており、ITセキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」や数々のゲーム専門媒体を運営する株式会社イードの全面バックアップのもと、元ITエンジニアで日本のeスポーツ界において広く知られる松本順一氏が代表を務める、株式会社JCGの運営で開催されます。

初回となる第1回大会は、6月19日(土)の18時から開催予定で、バトルロイヤルゲームの「Apex Legends(PC版)」を競技タイトルとしたトーナメント戦が行われます。

なお、第2回大会は11月の開催が予定されており、採用タイトルも初回とは変更になります。

イメージ

大会公式サイト

エントリー募集中!締め切りは6月18日

現在同大会へのエントリーが大会公式サイトにて受け付けられており、締め切りは6月18日(金)の20時となっています。

参加には、チーム内のメンバー1名以上が

・企業の情報システム部門に勤めている

・IT系企業に勤めている

・IT・情報・工学系の専門学校・大学・大学院生に在籍

のいずれかに該当することが条件となっており、計60チームが出場することができます。

出場チームは1グループ20チームの3グループに分かれ、

。予選3マッチ

・決勝1マッチ

を戦い抜いていきます。




試合の様子は配信も!優勝チームには賞品贈呈

本大会は順位とキル数によるポイント制になっており、より多くのキルを取った方が勝利となります。

また優勝チームには賞品として、Amazonギフトカード9万円分が贈呈され、試合の様子は6月19日(土)の18:15からの配信が予定されています。

まとめ

ITエンジニア、またITエンジニアを目指す人を対象としたのeスポーツ大会「LogStare eSports Series」が開催されます。

第1回は6月19日(土)に開催が決まっており、バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」のトーナメント戦が行われます。

既にエントリーの受付が始まっており、公式サイトにて応募できます。

IT業界初となるこの大会では、いったいどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。

エントリーは6月18日までということなので、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう