イメージ

日本学生esports協会/Gameicは2020年12月20日(日)、審査を通過したeスポーツのアマチュア大会に対して支援を行う「公認大会制度」の、2021年1月大会の公募を開始しました。




「公認大会制度」来年1月大会の公募開始

「公認大会制度」は、日本学生esports協会/Gameicが行っているeスポーツのアマチュア大会の審査・支援制度で、審査を通過したeスポーツのアマチュア大会は「公認大会」と位置付けられ、協賛及び運営支援などの包括的な大会支援が受けられます。

この制度は、アマチュアeスポーツシーンを更に盛り上げることを目的に行われるもので、具体的に公認大会に対して

・大会クリエイティブの支援

・賞金の協賛

・大会の運営指導

・大会の共同告知

が実施されます。

そんな同制度の、2021年度1月大会の公募が行われています。

1月大会の公募は12月22日まで

今年10月から開始されたこの「公認大会制度」は、各方面から好評の声が寄せられており、11月19日には12月大会の実施が発表され、現在は随時大会が実施されています。

そして引き続き、2021年1月にも同企画を実施することが決定されています。

それに伴った公募が現在Gameic公式LINEにて受け付けられており、12月22日(火)の23時59分まで応募できます。

イメージ

応募できるのは2021年1月に開催予定のアマチュアeスポーツ大会で、タイトルや年齢、規模、開催場所などを問わずどんな大会でも応募が可能です。

審査では

・書類選考

・約20分間の電話会議

が行われます。




日本学生esports協会/Gameicとは

日本学生esports協会/Gameicは、"eスポーツと生きる時代へ"をビジョンとしており、日本のeスポーツシーンを若い世代から盛り上げて、国内の新たなエンターテイメントや雇用、機会の創出をすることを目的とした活動を展開しています。

全国で160以上の団体とパートナーシップを結んでおり、チャリティー大会の主催やeスポーツコミュニティの運営など通して、eスポーツの楽しさや素晴らしさを発信しています。

また、eスポーツに関わる多くのプレイヤーが心地良くeスポーツをプレイできる環境の整備も行っています。

公式サイト

公式Twitter

まとめ

「公認大会制度」の2021年1月大会の公募が、12月22日まで行われています。

この制度はアマチュアeスポーツ大会を包括的に支援していくもので、認定された「公認大会」には賞金や大会環境など、あらゆる面でのサポートが実施されていきます。

アマチュアeスポーツ界を活性化させるために始まったこの制度ですが、10月のスタートから毎月様々な大会が審査を通り、公認大会として開催されています。

改めてプロ・アマ問わずeスポーツへの注目の深さが分かりますね。

来年1月にはどんな大会が実施されていくのでしょうか。

採用タイトルや規模、開催場所などは一切不問での募集となっているので、大会を開催して更なるeスポーツを楽しみたいプレイヤーたちは、ぜひ応募してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう