イメージ

合同会社DMM GAMESは2020年1月15日(水)、PUBG Corp.が開発・提供している「PLAYERUNKNWON’S BATTLEGROUNDS」の日本におけるチャネリングサービスで、DMM GAMESが主催するPUBG公式大会「PJSseason5 Phase1」のスケジュールを公開しました。

「PJSseason5」とは

「PJSseason5」は、プレイヤー同士が生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNWON’S BATTLEGROUNDS」公式の日本大会で、DMM GAMESが主催しています。

その「PUBG Japan Series」のシーズン5のうち、Phase1のスケジュールが公開されています。

イメージ

開催形式が変更へ

今年2020年に「PUBG Global Series(PGS)」が導入されることによって、PUBG Corp.が主催する国際大会が年4回開催されることが決定されています。

これによって公式リーグが開催されていた一部リージョンでは、PGSに合わせて予選トーナメントを開催する方針に変更されています。

日本大会(PJS)については

配信視聴者の増加

PWI2019の成功

などが評価され、2020年も引き続きリーグ形式で大会を開催することが決定されています。

DMM GAMESによるとPJSの開催は、年に3回実施されるPGSと年末に実施されるPUBG Global Championship(PGC)の実施スケジュールにあわせて開催する必要があるために、去年までとはいくつかの変更点が発生しているということです。

2020年度のPJSは2シーズンの開催

2019年度の”PJS"はシーズン2~4までの計3回が開催されていましたが、今年2020年は年に2回のシーズン開催へと変更になっています。

また各シーズンの終了後に付与されていた国際大会への出場権が、本年度ではPhase終了後にもPGSへの出場権が付与されるようになっています。

シーズン5の一部スケジュールが公開へ

2020年にはシーズン5と6が開催される予定で、そのうちシーズン5の "Phase1"の日程が決定されています。

"Phase2"とシーズン6は大まかなことは発表されているものの、詳細は決定されていません。

<シーズン5>

Phase1:

・Grade1

Day1: 2月29日(土)

Day2: 3月7日(土)

Day3: 3月14日(土)

・Grade2

Day1:2月28日(金)

Day2:3月6日(金)

Day3:3月13日(金)

PUBG Global Series Berlin:4月中

Phase2:5月中旬~6月上旬

PUBG Global Series(開催地未定)7月中

<シーズン6>

Phase1:7月下旬~8月中旬日

Phase2:8月下旬日~9月中旬

PUBG Global Series(開催地未定)10月中

PUBG Global Championship(開催地未定)11月中

大会はオンラインでも実施

シーズン4までのGrade1は全て都内会場でオフライン実施されていましたが、シーズン5からは

Day1~2とDay4~Day5の試合はオンラインで

Day3とDay6のみオフラインで実施

という形式に変更されています。

国際大会への出場権を得るチャンスが拡大

年末に開催予定の国際大会「PUBG Global Championship」の出場権は、シーズン5から年に3回開催の「PUBG Global Series」の成績によって付与されるように変更されています。

『PUBG JAPAN SERIES』公式サイト

『DMM版PUBG』公式Twitter

『PUBG JAPAN SERIES』Youtube公式チャンネル

まとめ

PUBGの公式日本大会「PUBG Japan Series」2020年度の一部スケジュールが公開されました。

本年度は国際大会への"PGS"導入により、シーズン5と6の2回の開催になるなど、昨年度とはいくつかスケジュールが変更になっています。

また各シーズンの終わりに付与されていた国際大会への出場権が、年3回行われる"PGS"終了後にも付与されるようになっており、世界への切符を手にするチャンスが拡大されています。

さらに大会形式もオンラインが導入されるとのことで、シーズン4までに増して大勢のプレイヤーがエントリーすることが予想されます。

大幅な変更がなされている本年度の大会は、いったいどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。

ソース:「PUBG Japan Series」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう