「第2回Q1スーパートーナメント」8月に開催!九州ゆかりのプレイヤーによる戦い

福岡eスポーツ協会は、九州・沖縄にゆかりのあるプレイヤーによる地域密着型全九州対抗eスポーツ大会「第2回Q1スーパートーナメント」を、2022年7末~8月にかけて開催することを発表しました。

決勝は8月27日(土)に、福岡市の"esports Challenger’s Park"にて有観客で行われます。




「第2回Q1スーパートーナメント」8月に開催

今回開催が発表された「第2回Q1スーパートーナメント」は、福岡eスポーツ協会が主催する地域密着型全九州対抗のeスポーツ大会で、今回の決勝は8月27日(土)に福岡市の"esports Challenger’s Park"にて有観客で行われます。

「Q1スーパートーナメント」は、同協会が九州・沖縄にゆかりのあるeスポーツプレイヤーによる大会として2021年2月に発足させたもので、エントリー条件のひとつとして、

代表者ひとりが「九州にゆかりがあること」

が定められています。

エントリー時には、チームがどの県に所属するかを選ぶため、チーム戦としてだけではなく「県対抗」の要素も取り入れられており、プレイヤーが地域の誇りをかけて戦える大会となることを目指しています。

イメージ

大会公式サイト

今回は2タイトルで開催

2回目となる今回は、

・オンラインアクション「ブロスタ」

・格ゲー「Virtua Fighter esports」

が採用されており、そのうちブロスタでは、より幅広い世代が楽しめるように、「マスターカップ」と「エンジョイカップ」のカテゴリー制が導入されています。

プロスタの予選は8月6日(土)に、決勝は8月27日(土)にいずれもオンライン開催が予定されていて、もう一方のVirtua Fighter esportsは1回目の予選が7月18日(月・祝)にオンラインで開催され、また2回目の予選が8月27日(土)に、そして決勝が8月27日(土)にそれぞれオフラインでの開催予定になっています。

また、大会参加者がSNSでハッシュタグをつけて投稿を行う企画なども盛り込まれており、大会が始まる前から楽しめる内容となっています。

イメージ




エントリーは受付中

本大会へのエントリーは、大会公式サイトにて受付が始まっており、

・プロスタは7月31日(日)23時59分まで

・Virtua Fighter esportsは1回目予選が7月16日(土)23時59分まで、2回目予選が8月25日(木)23時59分まで

となっています。

イメージ

まとめ

地域密着型全九州対抗eスポーツ大会「第2回Q1スーパートーナメント」が、今年8月に開催されます。

今回はプロスタとバーチャファイターが採用されており、九州・沖縄ゆかりのプレイヤーたちが激突します。

エントリーも受付がされているので、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう