イメージ

瀬戸内地域を中心にeスポーツイベントの企画・運営およびマーケティング事業を展開しているアンカーズ株式会社は2020年7月9日(木)、同社が運営するeスポーツチーム「せとうちENLIFE」の発足と、新たに2スポンサーが加わったことを発表しました。

また新メンバーも加入し、フリーアナの住谷綾香さんとのパートナーシップ契約も公開されています。




「せとうちENLIFE」とは

イメージ

「せとうちENLIFE」は2018年に設立されたeスポーツチーム"ENLIFE"の後継チームで、様々なタイトルでのイベント開催を得意としています。

前身となる"ENLIFE"が今回「せとうちENLIFE」としてリニューアルされており、より一層全国区でのプレゼンスを高めていく他、瀬戸内を代表するeスポーツチームとして瀬戸内のプレイヤーを集め、またイベントを開催していくことで瀬戸内がeスポーツの聖地になるような活動が計画されています。

「せとうちENLIFE」には、世界中で人気のeスポーツタイトル「Dota 2」部門で活動し、韓国で行われた国別対抗戦において総合優勝に貢献した日本人プロチーム「TM」が所属しており、今後もさまざまなタイトルの選手の加入が予定されています。

新デザインのチームロゴと、スポンサーロゴを取り入れたユニフォームも併せて公開されています。

イメージ

新メンバーと新たなパートナーが加入

ENLIFEが「せとうちENLIFE」となるにあたり、新たなメンバー・ルカ選手が加入しています。

イメージ

ルカ選手

さらにフリーアナウンサーの住谷綾香さんとパートナーシップ契約が締結されており、この新体制で瀬戸内地域での積極的な交流イベントや発信活動が計画されています。

イメージ

住谷綾香さん

チーム概要

設立:2018年3月

選手数:15人(7月9日現在)

主な活躍分野:Dota 2、Apex Legends等

実績:11th Esports World Championship国別対抗戦 - 総合優勝(Dota 2部門) ほか

チーム公式サイト

公式Twitter




新たなスポンサーも加わって更なる舞台へ

また、既存スポンサーであるBTOパソコンメーカー「Sycom」に加えて、

・岡山県南部に塾を展開する「大島塾」

・ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーである「SteelSeries」

の2社と新たにスポンサー契約を締結したことも発表されています。

これを機に同チームは、国内のみならず世界大会出場を目指してより一層力を入れて活動していくということです。

大島塾とは

イメージ

大島塾は成績の良い悪いで生徒を選びません。沢山の子供達に正しい学習習慣と学力を身につけてもらい、子供達のこれからの可能性を広げていく学習塾です。

引用:「せとうちENLIFE」プレスリリース

公式サイト

SteelSeriesとは

イメージ

SteelSeriesは、2001年にデンマーク・コペンハーゲンで創業された、品質、技術革新、機能性にフォーカスしたゲーミング周辺機器のマーケットリーダーであり、急速な成長を遂げるメジャーPCゲーミングヘッドセットブランドです。
業界標準となるプロゲーマーの要求に応え、市場で最初となる数々の革新と技術を支える推進力となっています。

引用:「せとうちENLIFE」プレスリリース

公式サイト

まとめ

今回イベント開催を得意とするeスポーツチーム「ENLIFE」が、「せとうちENLIFE」として新たなスタートを切ったことが発表されました。

同チームは今後、瀬戸内がeスポーツの聖地となるような様々な活動を計画しています。

今回の新体制にあたり、新メンバーの加入にパートナーシップの締結、新たなスポンサー契約も結んでいます。

スポンサーにゲーム周辺機器メーカーのみならず学習塾まで就くところを見ると、いかに教育界までがeスポーツに期待しているかが伺えますね。

彼らの今後の動向にも注目が集まりそうです。

ソース:「せとうちENLIFE」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう