イメージ

岩手スポーツマガジン「Standard(スタンダード)」を発行している山口北州印刷株式会社は、2回目となるeスポーツ大会「Iwate e-Sports Cup Sta×Sta」を、今月8日(土)に開催することを発表しました。




「Iwate e-Sports Cup Sta×Sta」とは

「Iwate e-Sports Cup Sta×Sta」は、岩手県の総合スポーツ雑誌「Standard」が主催するeスポーツ大会で、岩手eスポーツ協会が運営しています。

同誌によれば、最近のコロナ禍でさまざまな自粛要請が行われる中、"ストレスを感じる人々に何かできないか"との模索がきっかけでこの企画がスタートしたということで、

eスポーツの大会を通じた地域の活性化

岩手発の大会として全国に地元のPRを試みる

ということを目指しています。

今回の大会は今月8日の10時開始が予定されており、全行程オンライン形式で行われます。

エントリーは大会公式サイトで7日23時59分まで受け付けられており、年齢や居住地等を問わず64名のプレイヤーが募集されています。

なお参加は無料で、オンライン参戦が可能な環境を有していれば誰でもエントリーすることができます。

イメージ

また本大会は全部で6回の開催が予定されており、「Standard」岩手版の発行日と連動して行われます。

現在のところは、

第3回:9月

第4回:11月

第5回:1月

第6回:3月

の各初旬頃の開催が見込まれており、詳しい日程やゲームタイトルは決定次第公式サイトで発表されます。

大会公式サイト




採用タイトルは「ウイニングイレブン2020」入賞者には賞品も

2回目となる今回の競技タイトルには、コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2020」が採用されています。

参加者は自宅などから各自接続し、他のプレイヤーと対戦します。

大会の様子は「岩手eスポーツ協会」Youtubeチャンネルでライブ配信される予定で、入賞者には地元特産品などを含む「岩手のいいもの」が贈呈されます。

岩手eスポーツ協会Youtubeチャンネル

「Standard」とは

本大会を主催する雑誌「Standard」は、"岩手をひとつにするのはスポーツだ"がキャッチコピーの地域総合スポーツマガジンで、2007年に創刊、2010年にリニューアル創刊されています。

誌面では野球やサッカーなどメジャーなスポーツのみならず、多くのスポーツや将棋・競技カルタ・eスポーツなども取り上げられています。

「ウイニングイレブン2020」とは

「ウイニングイレブン2020」はコナミデジタルエンタテインメントが昨年9月に発売した、同シリーズの最新作で、PS4で販売されています。

数多くのeスポーツに採用されています。

まとめ

8月8日に、岩手の地域総合スポーツ雑誌"Standard"が主催するeスポーツ大会「Iwate e-Sports Cup Sta×Sta」が開催されます。

同大会ではコナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2020」が採用されており、参加者がオンラインで試合を繰り広げます。

大会の様子はYoutubeでライブ配信される予定で、参加者の白熱した試合を自宅などで観戦することができます。

参加は年齢・居住地問わずに誰でもすることが可能で、7日いっぱいまでエントリーが受け付けられています。

同大会は全部で6回行われるということで、今回参加を逃したプレイヤーも次回までには腕を磨いて、ぜひ参加してみてください。

ソース:「Iwate e-Sports Cup Sta×Sta」プレスリリース[ValuePress]

Twitterでフォローしよう