公式世界大会「太鼓の達人 世界一決定戦」開催!予選は各店舗で10月より開始

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、アーケード版では約5年振りの開催となる公式世界大会「太鼓の達人 ドンだー!世界一決定戦2021」を開催することを発表しました。

予選は世界各地域のゲームセンターで2021年10月9日(土)より順次実施され、決勝大会は2022年2月20日(日)に開催されます。




アーケード版「太鼓の達人」世界大会開催へ

今回開催が発表された「太鼓の達人 ドンだー!世界一決定戦2021」は、バンダイナムコアミューズメントが主催する公式世界大会で、同社が全国のゲームセンターで展開しているアーケード版「太鼓の達人」を使って、世界一のプレイヤーを決める大会となります。

今回は世界11の国や地域で開催予定となっており、決勝大会出場に向けて行われる予選のうち、店舗予選大会が全国のゲームセンターで2021年10月9日(土)より順次開催されていきます。

日本では

・一般の部

・小学生以下の部

の2部門に分かれており、それぞれでエントリーが受け付けられます。

また決勝大会は2022年2月20日(日)に予定されており、その様子はYouTubeで全世界生配信予定となっています。

イメージ

公式サイト

大会情報がYouTubeで公開中

本大会についての情報はYouTubeバンダイナムコアミューズメント公式チャンネルにて公開されており、そこでは予選大会の

・実施店舗

・課題曲

・ルール

などの詳細情報が発表されています。

視聴ページ(Youtube)

公式Twitter(@taiko_team)




開催にあたってのメッセージ

また今回の開催にあたって、「太鼓の達人」プロデューサーの木水克典(きみずかつのり)さんからメッセージが寄せられています。

ドンだーの皆さん、お待たせしました!

約5年ぶりの公式世界大会開催を発表する事ができ、心から嬉しく思います。

太鼓の達人は、日本のみならず、多くの国や地域で楽しんでいただいています。

この『太鼓の達人 ドンだー!世界一決定戦2021』を通して、世界の太鼓の達人ファンの気持ちを繋ぎ、選手として参加する方も、それを応援する方も、改めて太鼓の達人に熱中できる。そんな大会にしていきます。

どうぞ奮ってご参加ください!

まとめ

バンダイナムコアミューズメントが全国のゲームセンターで展開している、アーケード版「太鼓の達人」の公式世界大会「太鼓の達人 ドンだー!世界一決定戦2021」が、実に5年ぶりに開催されます。

予選は10月9日より全国の店舗で順次開催、また決勝は2022年2月20日にオンラインにて開催され、決勝の様子は全世界生配信が予定されています。

世界中のプレイヤーとも対戦できるこの機会に、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう