イメージ

群馬県のU19eスポーツ選手権実行委員会は、全国初となる19歳以下のeスポーツ大会「U19eスポーツ選手権」を、2020年11月に開催することを発表しました。

エントリーは、10月23日(金)まで受け付けられています。




「U19eスポーツ選手権」とは

「U19eスポーツ選手権」は、群馬県のU19eスポーツ選手権実行委員会が主催するeスポーツ大会で、19歳以下のプレイヤーを対象に実施されます。

第1回の開催となる今回の大会には、ライアットゲームズのマルチプレイヤーオンラインバトルゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」が採用されており、

・予選は2020年11月7日(土)~8日(日)にオンラインで

・決勝は2020年11月22日(日)にオフラインで

開催されます。

決勝は高崎市の"Gメッセ群馬"で行われ、優勝チームは本タイトルの聖地である、韓国の「LoL Park」へ招待されます。

イメージ

この大会は、次代を担う若者の戦略的思考やチームワーク・コミュニケーション能力の向上を図ることを目的とした、国内外で有数な若者憧れの大会として企画されています。

大会公式サイト




エントリーが10/23まで受付中

この大会へのエントリーは既に受付が始まっており、10月23日(金)まで大会公式サイトからエントリーできます。

募集されているのは、13歳~19歳までのプレイヤー・5~6名で編成するチームで、学校などの枠にとらわれず参加することが可能です。

LoL Parkとは

「LoL Park」は、韓国・ソウルにあるLoL専用のeスポーツ施設で、プレイヤーたちからは「LoLの聖地」とも呼ばれています。

世界王者を決める世界大会「リーグ・オブ・レジェンド ワールド チャンピオンシップ」も開催されており、まさにLoLプレイヤーたちのあこがれの地となっています。

LoLとは

「League of Legends」は、ライアットゲームズが開発・配信しているマルチプレイヤーオンラインバトルゲームで、プレイヤーは5対5の2つのチームに分かれ、チャンピオンと呼ばれるキャラクターを操作して、相手チームの本拠地を制圧した方が勝利というゲームです。

「League of Legends Japan League(LJL)」など公式プロリーグも存在し、世界中で大会が開かれるなど、もはやeスポーツタイトルの代名詞になっています。

まとめ

19歳以下のプレイヤーのみが参加できる国内大会「第1回 U19eスポーツ選手権」が、2020年11月に開かれます。

この大会には"リーグ・オブ・レジェンド(LoL)"が採用されており、優勝チームはLoLの聖地である、韓国の「LoL Park」へ招待されます。

若きプレイヤーたちが集まるこの大会では、どんなバトルが繰り広げられるのでしょうか?

エントリーは既に受付が始まっているので、全国から猛者たちと戦ってみたいプレイヤーは、チームを組んでぜひエントリーしてください。

初代王者をかけた若者の熱い戦いに注目です。

ソース:プレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう