「VALORANT Champions Tour - Champions」12月にドイツで開催!16チームが出場

Riot Games, Inc.のタクティカルFPSゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」の2021年シーズンを締めくくる国際大会「2021 VALORANT Champions Tour - Champions」が、現地時間2021年12月1日~12日までドイツの首都・ベルリンで開催されます。

本大会には合わせて16チームが出場し、世界一の名誉をかけて戦いを繰り広げます。




「VALORANT」世界大会が12月にドイツで開催

「2021 VALORANT Champions Tour - Champions」は、Riot Games, Inc.のタクティカルFPSゲーム「VALORANT」公式国際大会の2021年シーズン最後の大会で、独・ベルリンを会場に現地時間2021年12月1日~12日に開催されます。

イメージ

「VALORANT Champions Tour」は"VALORANT"の競技シーンをサポートするためにライアットゲームズが立ち上げたツアーで、

「Challengers」

「Masters」

「Champions」

の3ステージに分けて1年を通した戦いが繰り広げられます。

「Challengers」は世界各地域で行われ、勝ち抜いたチームは国際大会である「Masters」の参加資格を獲得、さらに「Champions」への出場を目指していきます。

この「Champions」は2週間かけて開催される長期間のトーナメントとなっており、それを戦い抜いて勝ち残った1チームのみがVALORANT世界チャンピオンとしての栄光を手にします。

シーズンごとに行われる競技ツアーは、北アメリカ・南アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアの各地域に分かれており、今回はレギュラーシーズンに優れた成績を残した12チームと、今年10月に開催が予定されている"ラストチャンス予選(LCQ)"を勝ち抜いた4チームの、計16チームが出場します。

イメージ

公式サイト

公式Twitter




コロナ禍の影響で開催地を検討へ

この国際イベントは当初、毎回異なる地域で開催される予定であったものの、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって情勢が複雑化したことで開催計画が見直されています。

安全を最優先に、より多くのチームが渡航・出場できる環境を目指して開催地の検討が進められてきた結果、ヨーロッパが同大会にとって最も条件の良い渡航ポリシーが採用しているため、そういった事情から今回の開催地がドイツの首都・ベルリンに決定されています。

イメージ

まとめ

タクティカルFPSゲーム"VALORANT"の2021年シーズン国際大会「2021 VALORANT Champions Tour - Champions」が、現地時間2021年12月1日~12日にドイツ・ベルリンで開催されます。

同大会には、レギュラーシーズンに優れた成績を残した12チームと、今年10月に開催されるラストチャンス予選(LCQ)を勝ち抜いた4チームを合わせた計16チームが出場し、世界チャンピオンの座を巡って戦います。

今シーズンは、どの国のどのチームがトップとなるのでしょうか。

試合の行方に注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう