イメージ

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は2020年3月18日(水)、今月15日(日)に都内スタジオとVR空間上のステージ「V-RAGE」β版で、「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」をオフラインとオンラインで同時開催したことを発表しました。

「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」の結果が公開されています。



日本初!VR空間で大会を実施

「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」は、デジタルTCG"シャドウバース"の公式大会で、2020年3月15日に開催されました。

今回は初めてのVR空間で開催された大会で、今月10日に発表された、VR空間でeスポーツの観戦ができる「V-RAGE」β版に1万人を超えるユーザーがアクセスし、それぞれのスマホやPCからeスポーツ観戦を楽しんでいます。

イメージ

またこの会場では、M-1グランプリ2019王者で人気お笑いコンビの"ミルクボーイ"も3Dモデル化された姿で登場し、本大会オリジナルの漫才を披露しています。

イメージ

会場には、ユーザーのコメントがスタジアムの壁面に投影されるなどのVR空間ならではの演出も施され、会場内アンケートでは約80%のユーザーが、従来のeスポーツ観戦と比べて新しい体験ができたと回答しています。

イメージ

無観客でも激戦が繰り広げられる

今回の大会は、新型コロナ感染拡大防止のために無観客と配信で行われましたが、

テレビ朝日アナウンサーの田中萌さんと布施宏倖さん

スペシャルゲストの杉浦大毅さん

が大会を盛り上げ、最終的にはねぎま選手がチャンピオンに輝くという結果になっています。

イメージ

緊張感漂う第1・2試合

第1試合は「微笑みの黒帯軍師」イシのハラ選手と「浪速のラブファイター」Shimon/REV選手のバトルが展開されました。

初戦はイシのハラ選手が制しましたが、その後はShimon/REV選手が連勝するなどしてシーソーゲーム状態となります。

2対2で迎えた第5バトル目にShimon/REV選手が勝利を収めるという結果になっています。

イメージ

第2試合は「熟練狼男」Moon選手と「北の鉄壁」pazuu選手が激突。

優勝候補筆頭のpazuu選手が第1バトルを勝利し、そのまま勝ち進むという予想されていましたが、運も味方につけたMoon選手が3連勝し、準決勝に駒を進めました。

イメージ

チームメイト同士の戦いも見られた第3・4試合

チームメイト同士の戦いとなった第3試合は、「百戦錬磨のトップスター」Esuna/BFF選手と「闘志のスイートマスク」だいふくJC/BFF選手がバトルを繰り広げました。

チームメイト同士ということもあってか、お互いにやりにくさを感じながらも試合前から火花を散らしていましたが、スタート直後からチームリーダーのEsuna/BFF選手がだいふくJC/BFF選手を圧倒し、3連勝のストレート勝ちをしてリーダーの威厳を見せつけるという結果になっています。

イメージ

続いての第4試合では、「覚醒プライド」6@楓選手と「超新星ファンタジスタ」ねぎま選手が激突。

予選で唯一敗北した相手がねぎま選手とあって、意気揚々としていた6@楓選手に対し、手が震える程緊張していたねぎま選手ですが、ねぎま選手が3-0のストレート勝ちを決め、準決勝へ進出する結果になっています。

イメージ

優勝に王手をかける準決勝

準決勝第1試合は、第1試合勝者のMoon選手と第2試合勝者のShimon/REV選手との戦いとなりました。

この試合に勝つと世界大会への切符が手に入るということもあり、確実に勝利を掴みたい両者でしたが、Shimon/REV選手が一度も負ける事なくストレート勝ちを決めるという結果になっています。

イメージ

準決勝第2試合は、第3・4試合を制したねぎま選手とEsuna/BFF選手が当たり、1-1の大接戦となっていましたが、ねぎま選手が勝ち越して見事決勝進出を決めました。

イメージ

世界への切符が手に入る決勝戦

いよいよ優勝を決する決勝戦は、Shimon/REV選手とねぎま選手の戦いが行われました。

初戦からねぎま選手が2-1とグランドチャンピオンに先に王手をかけるも、Shimon/REV選手が追いついて2-2の大接戦となります。

最終決戦の終盤にShimon/REV選手が一時は勝利を確信するも、その後のミスで一気に劣勢となってしまう場面もありました。

そして最終的にねぎま選手が大逆転で勝利を収め、本大会優勝の座につくという結果になっています。

イメージ



次回「2020 Summer」予選大会の開催は先が見えず

次回「RAGE Shadowverse 2020 Summer」予選大会の開催が発表されていますが、昨今の新型コロナ感染症の状況によっては、オンライン・オフラインどちらで実施するかが決まっておらず、詳細は今月31日(火)に再度案内するということです。

RAGE Shadowverse 2020 Summer詳細

イメージ

オンラインの場合

イメージ

オフラインの場合

まとめ

初めてのVR空間で開催されるeスポーツ大会「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」が、"V-RAGE"で行われました。

会場には1万人を超えるユーザーがアクセス、激しく展開されるバトルの数々を観戦しています。

また3Dモデル化された人気お笑いコンビの"ミルクボーイ"も、オリジナルVR漫才で会場を盛り上げています。

今回の大会で優勝したのはねぎま選手で、これから世界を相手にどんな戦いを見せてくれるのかが注目されますが、次回「2020 Summer」の行方も気になるところです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう