「WJC 2022:OPENING STAGE」2月末に開幕!エントリーは2月16日まで

ライアットゲームズが主催する、"リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト"のeスポーツ大会「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:OPENING STAGE」の開催が発表されました。

2月27日(日)と3月5日(土)・6日(日)の開催が予定されており、出場チームのエントリー受付は今月16日(水)まで実施されています。




「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:OPENING STAGE」2月末に開幕

「WILD RIFT JAPAN CUP 2022」は、ライアットゲームズが開催するeスポーツ大会で、米・Riot Gamesが運営するスマホ向けアプリ「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」の日本チャンピオンを決める大会です。

・OPENING STAGE

・MAIN STAGE

の2大会から構成されており、今年はどちらもオンラインでの開催が予定されています。

このうちOPENING STAGEは2月27日(日)・3月5日(土)・同6日(日)の開催が予定されていて、MAIN STAGEは4月と5月に開催。

どちらも全日程配信が予定されています。

イメージ

大会公式サイト

OPENINGのエントリーは2/16まで

OPENING STAGEへのエントリーは既に受付が始まっており、大会公式サイトにて2月16日(水)まで受け付けられています。

OPENING STAGEの優勝チームと準優勝チームの2チームは、4月と5月に開催されるMAIN STAGEのグループステージ出場権を獲得することができます。

なお、本大会への参加はオープン制で、賞金の総額は300万円。

・予選:BO1

・準々決勝・準決勝:BO3

・決勝:BO5

のシングルエリミネーション形式で試合が行われます。




世界への足掛かりとなるMAIN STAGE

MAIN STAGEへの出場エントリーは、3月上旬から開始される予定となっており、4月2日(土)に開幕。

その後

・4月3日(日)

・4月9日(土)

・4月10日(日)

・4月16日(土)

・4月17日(日)

・4月22日(金)

・4月23日(土)

・4月24日(日)

・5月7日(土)

・5月8日(日)

の日程で開催されます。

こちらも参加はオープン制となっており、賞金額は後日発表になっているものの、優勝チームは夏にヨーロッパにて開催される"Wild Rift Icons Global Championship"グループステージへの出場権を、準優勝チームは同大会のプレイイン(予選トーナメント)への出場権を獲得することができます。

イメージ

まとめ

eスポーツ大会「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:OPENING STAGE」が、今月末に開幕となります。

参加チームのエントリーは16日まで受け付けられており、優勝チームと準優勝チームは世界大会出場をかけたMAIN STAGEグループステージ出場権を獲得できます。

今回の大会では、どんな熱いバトルが繰り広げられるのでしょうか。

試合の展開に注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう