森永主催の大会「WORLD CHALLENGE CUP 2022」今月17・18日に開催!

森永製菓の主催する大会「inゼリー esports WORLD CHALLENGE CUP 2022 GUILTY GEAR -STRIVE- Produced by Kazunoko(eWCC)」が、2022年12月17日(土)と18日(日)に開催されます。

本大会には格闘ゲーム「GUILTY GEAR -STRIVE-」が採用されており、誰でも参加可能なオンラインオープン予選大会へのエントリーが、14日まで受け付けられています。




「WORLD CHALLENGE CUP 2022」開催

今月17日と18日に開催されるeWCCは、大手メーカの森永製菓が主催する大会で、

・17日は18時00分から

・18日は17時00分から

開催が予定されています。

本大会は別タイトルでの開催を含め、2019年の初開催から通算3度目となっており、3回目の今回は、バーニングコア所属でinゼリーゲーム部部員のかずのこ選手のプロデュースにより行われます。

なお、今回はアークシステムワークスが開発・販売する格闘ゲーム「GUILTY GEAR -STRIVE-」が採用されています。

イメージ

初日にはオープン予選!エントリーは14日まで

初日の17日には、全てのプレイヤーが参加可能なオンラインオープン予選大会が開催され、それを勝ち抜いた上位2名が18日の本大会へ出場します。

本大会では、予選を突破したプレイヤーに招待選手8名を加えて試合が行われ、本大会の優勝者には、海外大会へ挑戦する海外武者修行のための渡航費と、inゼリー3ヶ月分が森永製菓より贈呈されます。

なお、オープン予選へのエントリーは始まっており、14日(水)の23:59まで予選詳細ページにて受け付けられていて、参加の上限が64名までとなっています。

また各試合の様子は配信も決まっており、解説やMCにゲストが迎えられています。

イメージ

DAY1 出演者

イメージ

DAY2 出演者

イメージ

招待選手

イメージ

招待選手

17日配信視聴(Youtube)

18日配信視聴(Youtube)




世界中の選手と戦い機会の創出へ

本大会は、さらなるeスポーツの発展と、選手のパフォーマンスの向上を支援するために、日本選手が世界のトップ選手と戦う機会を創出することを目的に企画されており、今後も森永製菓は、「inゼリー」を通じて夢中がつづくエネルギーを提供し、eスポーツの発展に貢献していきたいとしています。

まとめ

森永主催・かずのこ選手プロデュースの大会「inゼリー esports WORLD CHALLENGE CUP 2022」が、今月17日と18日に開催されます。

本大会は、格闘ゲームの「GUILTY GEAR-STRIVE-」が採用されており、18日での優勝者には海外武者修行権と、「inゼリー」3ヶ月分が贈呈されます。

17日のオープン予選へのエントリーも14日まで受け付けられているので、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]