「全国eスポーツ選手権 2023」eFootballの優勝者決定!日本代表に内定

コナミデジタルエンタテインメントが、2023年11月26日(日)に行われた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」eFootballシリーズ部門の結果を発表しています。

優勝は神奈川県代表のTakaki選手、準優勝は愛媛県代表のおしゅし選手となっており、彼らは12月の国際大会の日本代表に内定しています。

【PR】


「全国eスポーツ選手権 2023」eFootballの優勝者決定

今月26日(日)に特別国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」の文化プログラムとして鹿児島で行われた、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」eFootballシリーズ部門の結果が発表されています。

イメージ

同部門の決勝戦では、

神奈川県代表のTakaki選手

愛媛県代表のおしゅし選手

が白熱した試合を繰り広げており、その結果は3対0でTakaki選手が見事優勝を果たしています。

イメージ

<優勝コメント:Takaki選手>

2019年に国体競技として選ばれてから全く優勝に手が届くところまで来ていなかったので、今回優勝できてすごく嬉しいです。

3点目決めたときは、嬉しくて叫んでしまいました。

<準優勝コメント:おしゅし選手>

悔しいですけど、完膚なきまでにやられたので、相手が強かったなと思います。

初めて決勝の舞台に立つことができて、優勝はできなかったですけど、プレーも楽しくできたので、次の大会は優勝を目指して頑張りたいと思います。

イメージ

【PR】


両選手は国際大会の日本代表に内定

今回の大会は、今年12月に韓国・麗水(ヨス)で開催される予定の「東アジアeスポーツチャンピオンシップ(Esports Championships East Asia」の日本代表選手選考も兼ねて実施されており、今回優勝したTakaki選手と準優勝したおしゅし選手の両名が、同大会の日本代表選手に内定しています。

この国際大会は、

日本

中国

韓国

の3か国によるeスポーツの国際対抗戦で、各国の代表選手が現地に集まって白熱した試合を繰り広げます。

イメージ
今大会の様子
イメージ
今大会の様子

まとめ

今月26日に行われた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA」eFootballシリーズ部門の、結果がコナミから発表されています。

それによると神奈川県代表のTakaki選手が優勝、愛媛県代表のおしゅし選手が準優勝を果たしており、両選手は12月に韓国で行われる国際大会の日本代表に内定しています。

中国・韓国代表選手と競い合う両名の活躍に期待したいですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

【PR】