アジアeスポーツの頂点に立つのは?「e-Masters 成都 2020」日本代表選手が決定

一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は、2019年12月21日に行なわれた国際eスポーツ競技会「AESF e-Masters 成都 2020」日本代表選手選考大会で、各タイトルの代表選手が決定したことを発表しました。

「AESF e-Masters 成都 2020」とは

今回日本代表選手選考大会が行なわれた「AESF e-Masters 成都 2020」は、アジアeスポーツ連盟(AESF)が主催する国際eスポーツ大会で、2020年2月28日(金)~3月1日(日)の2日間に中国・成都で開催されます。

AESFには日本を含むアジア45の国と地域が加盟しており、当日は加盟各国から代表選手が集結して

・伝説対決 -Arena of Valor-

・eFootball ウイニングイレブン 2020

・リーグ・オブ・レジェンド

・Warcraft Ⅲ: The Frozen Throne

計4タイトルのアジア最強を巡って戦います。

日本代表選手が決定

JeSUは4つの採用タイトルのうち3タイトルへ日本代表を派遣することを表明しており、12月21日(土)に都内スタジオで各タイトルの日本代表選考大会本大会を実施しました。

その結果、選手とコーチ合わせて13名が同大会へ派遣されることが決定しています。

今回決定された代表選手は、2019年1月3日(金)~8日(水)に行なわれるリージョン予選に出場し、勝ち上がれば本大会へ出場することになります。

伝説対決 -Arena of Valor-

出場チーム:Unsold Stuff Gaming

(Mai選手/Kabuki選手/tatuki217選手/slashmoon選手/dejiwo選手/FitchManコーチ)

イメージ

各選手のコメント

Mai選手 :ソロキルします!

Kabuki選手 :Japanese 歌舞伎、ジャングラー No.1と言われるように頑張ります。

tatuki217選手 :自分が出るからには優勝します!

slashmoon選手 :予選までの期間が短いので、今日以上に仕上げて臨みたいと思います。

dejiwo選手 :1勝でも多く取れるよう頑張ります!

FitchMan選手コーチ :ピックで勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

引用:一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)プレスリリース

イメージ

eFootball ウイニングイレブン 2020

出場選手:まーさん選手

イメージ

コメント

ここまできたからにはしっかり頂点目指して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

引用:一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)プレスリリース

イメージ

リーグ・オブ・レジェンド

出場選手:Gifted1選手/Yunika選手/I CAN INGLISH選手/Marimo選手/Phantom選手/Lillebeltコーチ

イメージ

各選手コメント
Phantom選手 :予選まで1週間という短期間ですが、チーム一丸となれるよう、まずは予選を見据えて頑張ります。

I CAN INGLISH選手: 今日は負けてしまいましたが、e-Mastersでは結果を出し、また皆さんの前に立ちたいと思います。

Yunika選手 :少しでも多く勝てるように頑張ります。

Gifted1選手 :世界取ります!

Marimo選手:最年少なので、チームに迷惑をかけないよう、活躍できるよう頑張ります。

Lillebeltコーチ:今日の試合でもアグレッシブに戦いました。これを軸にして、おとなしく負けない、勝てるチーム作りをしたいと思います。

引用:一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)プレスリリース

イメージ

eスポーツワールドチャンピオンシップ凱旋報告会も実施

また今回の日本代表選考大会では、2019年12月12日~14日に韓国・ソウルで開催された「IESF eスポーツワールドチャンピオンシップ」の、日本代表選手凱旋報告会も行なわれています。

イメージ

左から、eFootball ウイニングイレブン 2020代表 うでぃ選手、Dota 2代表 ENLIFE TM(Arab選手, 野球犬選手, うたたねかえる選手, toyomaru選手)

まとめ

来年2月に中国で開催される「AESF e-Masters 成都 2020」日本代表選手選考大会が、今月21日に都内スタジオで行なわれました。

その結果計13名の日本代表が決まっており、まずは1月に行なわれる予選に出場します。

彼らはこれから世界の強豪選手と戦うわけですが、どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

そして本大会の結果、アジア最強となるのはどのチームでしょうか。

来年の彼らの戦いに注目です。

ソース:一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう