イメージ

学校法人コミュニケーションアート神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校は2020年3月26日(木)、同校のカリキュラムに2つの新コース「e-sports プロゲーマーコース」と「e-sports イベントスタッフコース」を、2021年4月に開設することを発表しました。



神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校にeスポーツ人材育成コースが開設へ

「神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校」は、神戸市中央区に本校を構えるスクールで、世界レベルの音楽やテクニックを学ぶことができます。

そんな同校で2021年4月に、世界のeスポーツシーンで活躍できるプロゲーマーを育成することを目的とした

e-sports プロゲーマーコース

・e-sports イベントスタッフコース

の新しい2コースが開設されることになりました。

同校が属している滋慶学園グループでは、「東京デザインテクノロジーセンター専門学校」、「OCA 大阪デザイン&IT 専門学校」でeスポーツ関連コースが展開されており、今回の開設で9校目になるということです。

イメージ

2つのコースでeスポーツ人材を育成

新しく新設される「e-sports プロゲーマーコース」では、その名の通り

・プロゲーマー

・プロゲームチームのマネージャー

になることを目指したカリキュラムが組まれます。

FPS・RTS・格闘など様々なジャンルに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・戦術を習得することが可能で、世界で通用するプロゲーマーやプロチームのマネージャーになることを目指します。

もう1つの「e-sports イベントスタッフコース」では、大会やイベントをつくり上げるスペシャリストを目指したカリキュラムが受けられます。

eスポーツ大会やイベントを「企画する」「つくる」「運営する」「伝える」ための基礎知識や技術を習得し、大会やイベントのプロデューサー・ディレクター・テクニカルスタッフになることを目指します。

イメージ



eスポーツ業界も全面協力!プロの講師や海外研修も

これらのコースでは、eスポーツ業界の全面協力による最先端のゲーミングデバイスを備えた施設で学ぶことができるだけでなく、eスポーツの先進国であるアメリカに渡り、プロゲーミングチームとの対戦や直接指導で世界レベルを体感する海外研修も予定されています。

この研修ではNVIDIA、Logitech、Razer、Corsair、Twitchなど世界のeスポーツ企業に訪問しての特別講義も行われます。

また講師は、第一線で活躍するプロゲーマーからセルフマネジメントの専門家など、多彩な講師陣が在籍しており、技術や戦略はもちろん、プロフェッショナルとしてのマインドやマナーなど、人間力の向上についても学ぶことができます。

まとめ

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校に来年4月、「e-sports プロゲーマーコース」「e-sports イベントスタッフコース」のeスポーツコースが開設されます。

このコースは世界で活躍するeスポーツ人材の育成を目指しており、日本のeスポーツシーンを盛り上げ、世界で活躍できるプロゲーマーを育成するために、国内外のeスポーツ企業とのネットワークを活かしたカリキュラムの提供が予定されています。

海外研修や最新設備での体験も予定されているこのコースは、まさに世界に通用するプロの人材を育成するのにピッタリなカリキュラムですね。

オープンキャンパスが開催されるということなので、国内外で幅広く活躍したいゲーマーや関係者の皆さんは、まず参加してみてはいかがでしょうか。

ソース:神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう