イメージ

VRゲームの企画・開発をしている株式会社よむネコは、同社の開発するVRゲーム「デュエル・オブ・ガルガンチュア」を、東京eスポーツフェスタに出展することを発表しました。

当日は5連勝で殿堂入りを目指す、プレイヤー同士の勝ち抜きバトルイベントも開催されます。

「デュエル・オブ・ガルガンチュア」とは

今回出展が発表された「デュエル・オブ・ガルガンチュア」は、VR空間内でプレイヤー対プレイヤーの近接戦闘が体験できるVRゲームです。

VR空間内でのプレイヤー同士の近接戦闘はこれまで技術的に難しいとされてきましたが、よむネコ社が2019年8月に同ゲームのプロジェクトを発足して開発を進めており、同年に開催されたTGS2019にも出展されました。

イメージ

NPCでなく人間と対戦するVRゲーム

「デュエル・オブ・ガルガンチュア」は従来のVRゲームと違って目の前の対戦相手がNPCでなく“本物の人間”であるため、感じられる緊張と駆け引きが格段に違う本格的な対戦格闘ゲームです。

イメージ

東京eスポーツフェスタに出展

その「デュエル・オブ・ガルガンチュア」が、2020年1月11日(土)と12日(日)に開催される"東京eスポーツフェスタ"へ出展されます。

会場となる東京ビックサイト南展示棟南1ホール10‐11ブースに展示される予定で、当日は

トレーニング台

勝ち抜き戦台

の2コーナーで体験が可能です。

なお、当日は整理券の配布などは行われず、体験希望者はそれぞれの台の列に並ぶことで順番に体験することができます。

よむネコ社によると、このゲームは現段階で開発中であるものの、今回のようなイベントへの出展を通してプレイヤーにいち早く体験してもらうことで、現場で得たフィードバックを踏まえた開発の方向性やゲーム性の改善を目指すということです。

東京eスポーツフェスタ サイネージ動画(Youtube)

トレーニング台

この台ではトレーニングモードで操作方法と全ての武器の体験ができ、所要時間は1人約5分となります。

トレーニング終了後は、希望すると勝ち抜き対戦列に並ぶことができます。

勝ち抜き戦台

この台ではプレイヤー同士のバトルが体験できます。

試合は60秒3本マッチで、2本先取で勝利となります。

勝者はそのまま残って次の人と対戦する方式で行われ、5連勝すると殿堂入りになり、さらにチェキ撮影とよむネコオリジナルグッズが贈呈されます。

なお、負けた人も列に並び直すことで再チャレンジすることが可能です。

イメージ

イベント概要

イベント名:東京eスポーツフェスタ

実施内容:eスポーツ競技大会、eスポーツ関連企業展示会、eスポーツ体験&学び企画

入場料:無料

会場:東京ビッグサイト 南1ホール(江東区有明 3−11−1)

開催日時:2020年1月11日、1月12日(土・日) 開場9:30(開演10:00) - 終了18:00

ブース場所:よむネコブース(マップの10・11)

>>公式サイト

イメージ

まとめ

今月11日と12日に開催される東京eスポーツフェスタで、VRゲーム「デュエル・オブ・ガルガンチュア」が出展されることになりました。

このゲームはプレイヤー同士がVR空間で近接戦闘を繰り広げるもので、まさにeスポーツにはピッタリとも言えるゲームになっています。

当日はトレーニングだけでなく、実際に来場者同士のバトルも体験できるので、今までのVRゲームにはない緊張感と大迫力のガチバトルをプレイしてみてはいかがでしょうか。

ついにVRもeスポーツ界に参入する日も近いですね。

eスポーツ大会に採用されれば、本物のスポーツさながらの大会が楽しめるでしょう。

ソース:「デュエル・オブ・ガルガンチュア」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう