イメージ

国際見本市を主催するリード エグジビション ジャパン株式会社は、2020年2月5日(水)~7日(金)に幕張メッセで開催される「第7回 ライブ・エンターテイメントEXPO」内へ、「eスポーツビジネスワールド」を新設することを発表しました。

「第7回 ライブ・エンターテイメントEXPO」とは

2020年2月7日~7日の3日間に幕張メッセで開催される「第7回 ライブ・エンターテイメントEXPO」は、リード エグジビション ジャパン社が主催する、ライブやエンターテイメント分野で日本最大級の規模を誇る専門展。

コンサート

フェス

スポーツ興行

などの開催に必要な全てのコンテンツが一堂に集結します。

イメージ

第6回イベントの様子

7回目の開催となる今回は最大560社が出展する予定で、主催者・制作会社などのライブエンターテイメント関係者も来場して活発な商談が行われます。

参加にはWEBで申込みできる無料招待券が必要で、当日1枚5,000円入場料で参加することも可能です。

>>無料招待券申込みサイト

開催概要

【展示会名】第7回 ライブ・エンターテイメントEXPO

【会  期】2020年2月5日(水)~7日(金)

【会  場】幕張メッセ

【主  催】リード エグジビション ジャパン(株)

>>公式サイト

eスポーツ専門ゾーンが登場

そんな同展示会にeスポーツ専門展示ゾーン「eスポーツビジネスワールド」が、新たに設置されることが決定されました。

eスポーツは世界中で爆発的な市場成長を続けており、今や日本国内でもあらゆる企業が続々と参入しています。

このゾーンは国内市場の高まりを受けて新設されたもので、大きく分けて

企画・運営サービス

大会運営支援サービス

選手向けサービス

チーム運営サービス

の4つのeスポーツ分野に特化したサービスが出展されます。

イメージ

企画・運営サービス

「企画立案」「運営サービス」「イベント集客」などに関するサービスが並ぶ予定で、これからeスポーツ分野に参入するのに役立つ情報が満載です。

大会運営支援サービス

「ライブ配信」「機器レンタル」「ゲームコンテンツ」などのサービスが並ぶ予定で、eスポーツ大会を運営するのに必要な情報と役立つサービスが満載です。

選手向けサービス

「ゲーミングPC」「PC周辺機器」「高機能メガネ」などが並ぶ予定で、eスポーツ選手だけでなく、全てのeスポーツを楽しむ人にとって有益な製品が展示されます。

チーム運営サービス

「マネージメント」「グッズ」「スポンサー営業代行」などのサービスが並ぶ予定で、eスポーツチームを運営していくのに役立つサービスが出展されます。

イメージ

>>出展製品・サービスの詳細

マーケティングをテーマにしたセミナーも開催

またeスポーツのマーケティング活用をテーマにしたセミナーも開催予定で、eスポーツ関係者に有益な展示会になっています。

全部で60ものセッションが行なわれる予定で、参加にはWEBでの申し込みが必要です。

>>詳細・申込サイト

イメージ

セッションの一部

まとめ

来年2月に幕張メッセで開催される「第7回 ライブ・エンターテイメントEXPO」の中で、「eスポーツビジネスワールド」が新設されることになりました。

ここではeスポーツに関する製品やサービスが展示される予定で、大会やチームの運営・ビジネスなどに有益な情報が集まる場となっています。

企業関係者だけでなく、選手やゲーマーにも役立つ展示がいっぱいのこのゾーンには、いったいどんな製品・サービスが出展されるのでしょうか?

これからeスポーツに参入する企業も、既存のeスポーツ関係者も、必見な展示会になること間違いなしです。

ソース:「eスポーツビジネスワールド」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう