イケア開発のゲーミング用家具&アクセサリーが日本で発売開始!

イケアジャパン株式会社はゲーミング用家具&アクセサリーを4月29日より、全国のイケア店舗、IKEAオンラインストアにて順次販売を開始することを発表しました。

このゲーミング用家具等はASUSのゲーミングブランドROG(Republic of Gamers)とのコラボレーションで開発されたもので、これ以降も新作家具を発売していく予定とのことです。




イケアとゲーミングブランドROGが協力

イケアとゲーミングブランドROGが協力

現在世界にはゲームを楽しむ方々が25億人も存在しているといわれており、eスポーツ市場もどんどん拡大しています。

それと同時に息抜きとして楽しむ人々も増えていて、こうした時代の変化に対応するためにイケアはゲーム用商品を開発しました。

新しい分野の商品を開発するため、イケアは「ゲーム市場でもっともエキサイティングなイノベーションを起こすブランドだという信頼がある」ゲーミングブランドROGと協力することになりました。

快適な毎日を送るためのホームファニッシングを追求するイケア

高品質で革新的なゲーム関連商品をデザインするROG

とのコラボレーションによって、ゲーマーの望み通りのゲーム環境や家づくりができるようになります。

ゲーム愛好家が本当に求める

機能性

優れたデザイン性

手ごろな価格

の全てが揃ったゲーミング用商品を提供していくとのことです。

IKEA of Swedenのワークスペース部門グローバルビジネスリーダーであるEwa Rychert氏は

今、私たちはゲームの世界への旅の第一歩を踏み出しました。

高性能なゲーム関連商品とすべてがそろったソリューションを手ごろな価格で提供していきます。

皆さまの個性や好みを反映できるような商品展開になっていけばと思っています

と、イケアの取り組みについてコメントしています。

多様な商品展開を予定

多様な商品展開を予定

ゲーミング用家具&アクセサリーは、

ゲーム用デスク&チェア

引き出しユニット

マグホルダー

マウスパッド

クッション

など計25製品以上を6つの商品シリーズで展開します。

6シリーズのうち、「UPPSPEL/ウップスペル」は、イケアとROGとの共同開発で誕生したものです。

そのほかの

「HUVUDSPELARE/フーヴドスペラレ」

「UTESPELARE/ウーテスペラレ」

「MATCHSPEL/マッチスペル」

「LÅNESPELARE/ローネスペラレ」

「GRUPPSPEL/グルッスペル*」(*今秋発売予定)

は、ROGとのコラボレーションから得られた洞察と知識に基づいてイケアが開発したものです。

それぞれのシリーズには、多様な価格帯のPCゲーム用デスク&チェアがあり、ゲーミング用途だけでなく在宅ワークでの利用などさまざまなニーズに対応しています。

さらに、「GRUPPSPEL/グルッスペル」シリーズ、UPPSPEL/ウップスペル ゲーミング用デスクや、LÅNESPELARE/ローネスペラレ リングライト、ゲーミング用家具と一緒に使用できるLEDライトなど、続々と新商品が登場予定です。

前出のRychert氏は以下のように新しいゲーミング商品への展望を語りました。

世界数十億のゲーマーのニーズはまさに多種多様ですが、従来の提案はどちらかというと技術的で、男性向けのデザインと捉えられがちでした。

でも、ゲーマーの約46%を占めるのは女性なのです。

より快適なゲームエクスペリエンスをより身近なものにするためにやるべきことはたくさんあると私たちは考えています。




ゲーミング用家具&アクセサリー概要

販売開始日: 2021年4月29日(木・祝)より順次販売開始

販売場所:全国のイケア店舗、IKEAオンラインストアで販売予定

まとめ

世界的な家具ブランド「イケア」がゲーミング商品の発売を開始することになりました。

特徴的なデザインのものが多いゲーミング家具ですが、イケアの商品開発ノウハウが加わることで普段使いの家具にも溶け込みやすくなっています。

そうなると肝心のゲーミング用途での使い勝手が気になるところですが、定評あるゲーミングブランドROGの協力によってクオリティが高いものになりました。

イケアは今後もゲーミング商品を展開する予定となっているため、イケアでゲーミング環境を揃えるというゲーマーも出てくるかもしれませんね。

ソース:イケアジャパンのニュースリリース[PR Times]

Twitterでフォローしよう