イメージ

eスポーツイベント"RAGE"運営の国内公式大会「PUBG MOBILE 企業対抗戦 2020 powered by RAGE」が、2020年11月に開催されることが発表されました。

同大会へのエントリーが、10月21日まで受け付けられています。




「PUBG MOBILE 企業対抗戦 2020 powered by RAGE」とは

「PUBG MOBILE 企業対抗戦 2020 powered by RAGE」は、株式会社CyberZ・エイベックス・エンタテインメント株式会社・株式会社テレビ朝日が共催しているeスポーツイベント"RAGE"が運営、PUBG株式会社が主催する社会人向けの大会で、11月8日(日)の13:00~21:00にオンラインで行われる予定です。

試合には大会名の通り、バトルロイヤルシューター「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」のMOBILE版"PUBG MOBILE"が採用されており、企業間の垣根を超えた戦いが繰り広げられます。

各参加企業はロースター4名・リザーブ1名で構成された計5名のチームを作り、最強企業の名誉を賭けた日本各地の企業チームによる「社会人だけのPUBG MOBILE大会」に挑みます。

イメージ

大会公式サイト




エントリー受付中!試合の様子は配信も

本大会へのエントリーが始まっており、10月21日(水)23時59分まで大会公式サイトで受け付けられています。

募集チームは100チームまでとなっており、応募が100チームを超えた場合は、抽選で参加チームが絞られることになっています。

また、大会の様子は

・OPENREC.tv

・YouTube

・Twitch

の各動画サイトでの配信が予定されています。

また大会公式サイトによると、参加チームへの特典として特設サイトへ企業名の露出が行われる他、優勝チームにはトロフィー・PRタイム・ゲーム内看板・PUBG オフィシャルグッズが贈呈されます。

「PUBG MOBILE」とは

「PUBG MOBILE」は、韓国のPUBG Corporationが開発したバトルロイヤルゲームで、最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して"最後の1人"になるまで戦います。

プレイヤーはジワジワと狭くなっていく"安全地帯"の中で、ランダムに配置された武器や車両、装備アイテムを駆使して生存競争に臨み、いわゆる「ドン勝」を目指して戦います。

日本では2018年5月にサービスが開始されており、全世界で大会に採用されているなど爆発的な人気を誇っています。

イメージ

<「ドン勝」とは>

本ゲームで最後まで生き残ることを指し、最後の1人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメッセージが表示されることに由来しています。

まとめ

国内最大級eスポーツイベント「RAGE」が運営を務める公式大会「PUBG MOBILE企業対抗戦2020 powered by RAGE」が、今年11月にオンラインで開催されます。

この大会は「PUBG MOBILE」を使った企業対抗のバトルが行われるもので、11月8日(日)13:00~21:00 の実施が予定されています。

エントリーは10月21日まで受け付けられており、各企業5人までのチーム、100チームが募集されています。

優勝チームにはトロフィーが贈呈される他、自社PRなどが可能になります。

この大会では、いったいどんなバトルが行われて、どこのチームが勝利を勝ち取るのでしょうか。

試合の様子はもちろん、出場チームにも注目したいですね。

ソース:「PUBG MOBILE企業対抗戦2020 powered by RAGE」プレスリリース[PR TIOMES]

Twitterでフォローしよう