イメージ

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日の3社は2020年6月5日(金)、アジア地域最高峰の戦いとなる国際大会「RAGE ASIA 2020」を、2020年8月29日と30日の計2日間に開催することを発表しました。




「RAGE ASIA 2020」とは

「RAGE ASIA 2020」はeスポーツ大会でおなじみの「RAGE」が運営するアジア地域国際大会で、2020年8月29日~30日の2日間に開催されます。

アジア圏の有名チームやトップ選手をはじめとした実力のある選手が出場し、アジア最強を目指して“アジア最高峰の戦い”を繰り広げます。

「RAGE ASIA 2020」は、国内外のチームや選手が自宅などからオンライン上で試合に臨む「完全オンライン形式」となっており、観戦は「OPENREC.tv」をはじめとする様々な配信プラットフォームから生中継で見ることができます。

また今年3月にβ版がリリースされた「V-RAGE」のアップデート版が本大会でも体験できるようになっており、アバターや服装をまとってVR空間で見に行くことができます。

「グループビューイング機能」を使用して専用のグループルームに入室することで、仲間や友人同士でボイスチャットができるなど、VR空間でのeスポーツ観戦が更に楽しめるようになる予定です。

さらに「OPENREC.tv」では今回の"RAGE ASIA"事前番組が予定されています。

番組の詳細はOPENREC公式Twitterで発表されていきます。

イメージ

RAGEA公式Twitter

RAGEA公式サイト

配信チャンネル

「OPENREC.tv」App Store

「OPENREC.tv」Google Play

採用ゲームタイトルは世界中で人気の2タイトル

「RAGE ASIA 2020」に採用されているゲームタイトルは、グローバルで人気のバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」と、爆発的な人気を誇るスマホ向けTPSバトルロイヤルゲーム「荒野行動-Knives Out-」の2タイトルです。

「Apex Legends」とは

エレクトロニック・アーツが運営する基本プレイ無料のバトルロイヤルシューティングで、強力なアビリティを操る伝説の戦士が結集してフロンティアの辺境で富と名声を懸けて戦います。

次々と登場する個性豊かなレジェンドを操って戦うゲームで、戦術性が高く奥深い部隊プレイが楽しめます。

公式サイト

「荒野行動-Knives Out-」とは

中国の大手ゲーム企業「NetEase Games」が開発・運営するバトルロイヤルゲームで、約100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後の1人になるまで、生き残りをかけた戦いが繰り広げられます。

2017年にリリースされてから現在まで、全世界で3億人のユーザー数を誇っており、ネットさえ繋がればいつでもどこでも仲間と一緒に遊ぶことができます。

公式サイト

テレ朝では応援番組も放送

イメージ

「RAGE ASIA 2020」の開幕に向けて、テレビ朝日では6月7日から毎週日曜日16:25~16:30に特別応援番組「eスポーツ応援宣言!~RAGE ASIAへの道~」が放送されています。

スペシャルナビゲーターとして、南海キャンディーズの山里亮太さんが出演しており、

大会の基本情報

日本代表選手や日本のライバルとなる海外選手の紹介

eスポーツシーンの盛り上がり

などが分かりやすく解説されています。

なお、毎週放送後にはテレ朝動画・ABEMA・TVer・GYAO!で見逃し配信が行われています。

まとめ

eスポーツ国際大会「RAGE ASIA 2020」が、今年8月29日と30日にオンラインで行われることが発表されました。

この大会はアジア地域から有名チームやトッププレイヤーたちが出場するもので、アジア地域最強を目指した戦いが繰り広げられます。

タイトルには、「Apex Legends」と「荒野行動-Knives Out-」の、世界でもメジャーな2タイトルが採用されています。

果たしてアジア一に輝くのは、どこ国のどのチームなのでしょうか。

この夏は、トッププレイヤーたちが繰り広げる“アジア最高峰の戦い”に注目です。

ソース:「RAGE ASIA 2020」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう