イメージ

株式会社PACkageは、世界中で人気のPC用シューティングゲーム「Rainbow Six Siege」を競技タイトルに冠した「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」を、大学生世代を対象に株式会社毎⽇新聞社と共同で開催することを発表しました。

2020年7月~9月の間に開催される予定で、エントリーが6月30日まで受け付けられています。




「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」とは

「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」は、全世界で5,000万⼈以上、日本で150万⼈以上のプレイヤー数を誇る⼈気ゲーム「Rainbow Six Siege」を競技タイトルに採用した大学対抗の大会で、日本の新世代のeスポーツの活性化と定着、eスポーツの更なる認知・理解の促進を目的に開催されます。

また開催に向けて「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦実行委員会」が、主催のPACkage社と毎日新聞社によって発足しています。

イメージ

予選は7月~8月、決勝は9月実施

この大会ではオンライン予選が今年7月~8月に、オフラインでの決勝が9月に関西会場で行われる予定で、エントリーが6月1日~30日まで受付されています。

各日ともまだ日程は調整中ということですが、オンライン予選はインターネット上で複数日にわたって行われる予定で、試合はエントリーチームによるリーグ形式で実施されます。

一方でオフライン決勝は、関西会場(場所未定)で1日のみ行われる予定で、予選を勝ち上がった4チームによるトーナメント形式で実施されます。

ルールは試合開催時のプロリーグルールに準じており、5人vs5人の形式で試合が行われます。

参加対象は日本在住の大学生と専門学校生となっており、

5人1チームで、3名以上が同一校に所属していること

運営から指定された日程でのオンライン予選、オフライン決勝に参加できること

LIVE配信やSNSに出演しても問題ない方

が参加条件になっています。

またエントリーは大会公式ホームページの参加フォームから登録可能で、大会Discord(テキスト・ボイスチャットソフト)に参加することとなっています。

イメージ

大会公式ホームページ

賞品はゲーミンググッズが!試合の様子も配信

大会の上位チームには"GIGABYTE AORUS"のゲーミンググッズなどが賞品として贈呈されることになっており、

優勝チームには5名分の「AORUS monitor CV27Q」

準優勝チームには5名分の「AORUS Gaming chair」

優勝・準優勝を除く上位入賞6チーム(30名)には「AORUS Tシャツ」

が贈られます。

イメージ

また⼤会の様子は、大会公式YouTubeチャンネル、Twitch、Periscopeで配信される予定で、熱のこもった実況とわかりやすい解説付きで見ることができます。




「Rainbow Six Siege」とは

「Rainbow Six Siege」は、世界各国から招集された対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を描くトム・クランシーの⼩説を原作としたシューティングゲームで、司令官「シックス」の指揮のもとに世界各地のテロリストを「シージ(包囲)」していくゲームです。

本ゲームは5人対5人のチーム戦形式で進められていき、プレイヤーは攻撃側または防衛側の一員として参加します。

建物内での近接戦闘や、相手チームとシビアな状況での戦闘が楽しめます。

まとめ

今年7月~9月にかけて、「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」が開催されることになりました。

この大会は、世界中でプレイされているシューティングゲーム「Rainbow Six Siege」を採用したeスポーツ大会で、その名の通り大学生・専門学校生を対象にしています。

エントリーは既に受付が始まっており、まず予選がオンラインで7月~8月にかけて行われます。

日本中の大学生が集まるこの大会では、どんな戦いが見られるのでしょうか。

そしてどのチームがトップの座につくのか、注目の大会になりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう