イメージ

スマホ向けアルティメットカードバトル"TEPPEN"の世界No.1プレイヤーを決める公式大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」が、2020年12月に開催されることが発表されました。

その決勝への出場権をかけた大会「Online Region CUP」のエントリーが、10月24日(土)まで受け付けられています。




「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」とは

「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020(WC2020)」は、ガンホーのスマホ向けアルティメットカードバトル「TEPPEN」の公式大会で、同ゲームにおける世界No.1を巡って各リージョンのトッププレイヤーたちが白熱したバトルを繰り広げます。

賞金は総額5,000,000円となっており、優勝者には優勝賞金3,000,000円とカードイラスト決定権が付与されます。

1位~4位に輝いたプレイヤーには、賞金に加えて「TEPPEN」のプロライセンス認定権が贈呈されます。

イメージ

決勝大会は2020年12月19日(土)と27日(日)の2日間にわたって行われ、賞金の内訳は以下のようになっています。

1位:3,000,000円

2位:1,000,000円

3位:600,000円

4位:200,000円

5位~8位:50,000円×4名

また副賞として1位のプレイヤーにカードイラスト決定権が、1位~4位のプレイヤーにプロライセンス認定権が贈呈される他、決勝大会出場者の特典として、ゲーム内にユーザー名が記載されます。

予選のエントリーが受付中

決勝に先駆けて、決勝大会の出場権をかけた「Online Region CUP」が10月24日(土)16:00から開催されます。

そのエントリーが現在受付中であり、10月24日15:59まで受け付けられています。

決勝に出場できるのは16歳以上で、なおかつ1月開催のランクマッチ「ダンテ」から9月開催のランクマッチ「リリス」まで開催されたランクマッチ上位者が獲得できるツアーポイントの上位20名のプレイヤーと、全世界を4リージョンに分けて開催される「Online Region CUP」の各リージョン上位3名(計12名)を加えた合計32名です。

この予選にあたる「Online Region CUP」はオンラインで開催され、各リージョンごとの対戦でランキングが決定されます。

なお、ランキングは勝敗に応じて増減するバトルポイントで決定されます。

この大会では1日で複数回対戦を行うため、短時間で好成績を出す集中力と人気のヒーローやデッキについての対策をするなど事前の研究や準備が重要なポイントになってくるとのことで、10月24日時点で実装されているヒーロー、ヒーローアーツ、カードがすべて自由に使用することが可能となっています。

さらに同大会にエントリーし、開催期間中にバトルをしていくだけでゲーム内通貨(ゼニー)もゲットできるということです。

大会公式サイト




「TEPPEN SPECIAL PACK 3」も販売開始

また「TEPPEN」では、これまで登場したカードの中から選りすぐりのカードを収録したパック「TEPPEN SPECIAL PACK 3」が販売されています。

このバックでは"アマテラス"のストーリーにも登場した「モリガン・アーンスランド」の新たなる装い“宵の胡蝶”がEXスキンとしてラインナップされています。

イメージ

「TEPPEN SPECIAL PACK 3」詳細

「TEPPEN」ダウンロード

まとめ

ガンホーのスマホ向けアルティメットカードバトル "TEPPEN"世界No.1プレイヤーを決める大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」が、今年12月に開催されます。

その決勝への出場権をかけた「Online Region CUP」が、オンラインで10月24日に開催されることになっており、そのエントリーが10月24日15:59まで受け付けられています。

同ゲームの世界No.1プレイヤーの栄光と賞金を手に入れるチャンスとなるこの大会では、どんなバトルが展開されるのでしょうか。

「Online Region CUP」の行方と、決勝への出場権を手にしたプレイヤーに注目が集まりそうです。

ソース:「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう