国内リーグ「VALORANT Challengers Japan 2023」開幕!SCARZも出場へ

VALORANTの国内リーグ「VALORANT Challengers Japan 2023」が、2023年1月12日(木)より開幕しています。

本大会には川崎を本拠地に活動するeスポーツチーム「SCARZ」も参戦しており、VALORANT日本一を目指して奮闘しています。




「VALORANT Challengers Japan 2023」開幕

今月12日に開幕になった「VALORANT Challengers Japan」は、今年1月~6月にかけて開催されるRiot Games主催の公式日本大会で、上位1チームがアセンショントーナメントの出場権を獲得し、そのアセンショントーナメントの優秀チームが2024年のインターナショナルリーグに出場できます。

イメージ

この「VALORANT Challengers Japan」は、VCT2023と同時並行のスケジュールで行われており、

1月~3月にかけてSplit1が

3月~6月にかけてSplit2が

開催されます。

イメージ

プロチーム「SCARZ」も出場

本大会には、プロeスポーツチームの「SCARZ」のVALORANT部門も出場しており、集結した国内強豪チームたちと激戦を繰り広げています。

彼らは、昨年行われた日韓交流戦の「WCG Rivals 1」にて、韓国の強豪チーム「DWG KIA」に勝利するなど快進撃を見せており、今回の「VALORANT Challengers Japan 2023」ではどこまで戦うことができるのか、注目が集まります。

Split1は3つのステージを実施

本大会で行われる2つのSplitの内Split1は、

「Open Qualifer」

「Main Stage」

「Prayoff」

の3ステージに分かれており、Open Qualiferは今月13日~15日の3日間に開催されました。

ここでは、総勢64チームが8グループに分かれ、Main Eventの8枠をかけて争っています。

このイベントでは、ダブルエリミネーショントーナメント形式とBO3方式が採用されており、上位8チーム(各グループの優勝チーム)が次のイベントへと進出することができます。

このイベントでは、SCARZはグループGに入っており、初戦は「ElBlast」と激闘を繰り広げています。

イメージ




Main Stage上位6チームガ次のステージへ

「Main Stage」では、Open Qualifer上位8チームが参加し、次のイベントであるPlayoffへの6枠をかけて争います。

ここでの試合はオンラインで行われ、12日間にわたるラウンドロビン形式とBO3方式の試合の結果、上位6チームが次のイベントへ進出します。

イメージ

Main Stage上位6チームが参加する「Playoff」では、出場チームがSpllit2のシード権をかけて争います。

ここではオンライン・オフラインの両方で試合が行われ、4日間にわたる変則トーナメント形式とBO5方式の試合が展開されます。

ここでの上位2チームはSplit2 Main Stageへの出場権を、3位~6位のチームはSplit2 Advance Stageへの出場権をそれぞれ獲得します。

イメージ

まとめ

「VALORANT Challengers Japan 2023」が、今月12日に開幕しており、国内プロチームたちが激戦を繰り広げています。

本大会にプロeスポーツチーム「SCARZ」のVALORANT部門も出場しており、熾烈な戦いを繰り広げています。

今シーズンの活躍に、ぜひ注目してください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]